トップへ » 行方不明の相続人がいるときはどうしたらいいの?

行方不明の相続人がいるときはどうしたらいいの?

A.残念ながら、行方不明の相続人を除いて手続きは進められません。こうした場合は、まずはその方が現在どこにいるかを調べる必要があります。戸籍の附票という書類により、住所の変遷と現住所を調べることができます。現住所が分かったら、まずは書面にて相続手続きについてご説明し、速やかにご協力いただけるようお願いすることになります。

しかし、それでも本人の居場所が特定できない場合ですが、この場合は家庭裁判所で「不在者財産管理人選任」の申し立てを行い、選任された「不在者財産管理人」が行方不明となっている相続人に代わってその後の手続きを行います。


トップへ » 行方不明の相続人がいるときはどうしたらいいの?


コールバック予約