トップへ » 自分で遺言書を作成しても大丈夫ですか?

自分で遺言書を作成しても大丈夫ですか?

A.民法上、満15歳に達すれば誰でも遺言を残すことができます。自筆証書遺言というのは文字通り自らの手書きで遺言を書き残すことを言います。パソコンできれいに作成しても無効ですので十分ご注意下さい。

形式等で気をつけるべき点もありますが、比較的手軽に作成できるというメリットがあります。一方、デメリットとして、脅迫されて書かされたり、偽造や変造の危険や相続発生後に肝心の遺言書が見当たらないといったこともあります。当事務所は公証役場での公正証書による遺言の作成をお勧めしています。


トップへ » 自分で遺言書を作成しても大丈夫ですか?


コールバック予約