トップへ » 遺言は、あとで取り消すことができますか?

遺言は、あとで取り消すことができますか?

A.「遺言を作ってみたものの、やっぱり内容を変えたい。」時間の経過と共に状況が変化し、遺言書の内容を変えたいと考えることはよくあることです。中には一度作成した以上、変えられないのかと思ってそのままにする方もいますが、そんなことはありません。新しい日付で書き直せば、以前のものは無効になります。

よく、遺言書が複数見つかったという話がありますが、自筆証書遺言の場合、新しい日付の方が有効なものとなります。また、公正証書遺言の場合、公正証書で既に作成した遺言書を取り消す手続きを踏みます。


トップへ » 遺言は、あとで取り消すことができますか?


コールバック予約