2009年 « トップへ

2010年2月 3日

相続業務

手続 事務所報酬 (消費税別) 実費費用 備考
自筆証書遺言作成 30,000円
公正証書遺言作成
証人就任料
遺言執行者就任
50,000円
5,000円/1人
20,000円
公証人手数料
(遺言財産による) ※下記公証人手数料参照
証人、執行者の依頼をしない場合は事務所報酬50,000円
相続人調査(戸籍請求)及び相続関係図作成 相続人が5人以下:25,000円
5人以上10人以下:45,000円
11人以上:応相談
戸籍・除籍簿等
現在戸籍450円/1通
原戸籍・除籍750円/1通
郵送費、交通費
 
遺産分割協議書作成 30,000円~
相続執行手続代行

(銀行・証券会社等の代理手続)
50,000円/1箇所 戸籍、郵便代、交通費等  
任意後見契約公正証書作成 100,000円 公証人手数料11,000円
登記嘱託費1,400円
登記印紙4,000円
後見人報酬(任意後見) 28,000円/月~ 交通費等実費 報酬は財産に応じて決定します。
※裁判所に申立が必要な手続きは、当事務所提携の司法書士が申請を行います。

その他の業務

手続 事務所報酬(消費税別) 実費費用 備考
離婚協議書作成 35,000円~
離婚公正証書作成 50,000円 公証人手数料
(慰謝料・養育費の額による)※下記公証人手数料参照
※年金分割を行う場合は別途費用がかかります。
契約書、示談書、念書等作成 20,000円~ 印紙代等 契約内容により料金が異なりますのでご相談ください。
内容証明郵便作成 20,000円~ 郵便切手代1,470円~ 作成内容により料金が異なりますのでご相談ください。
離婚相談・契約書に関する相談 3,000円/30分 事前にご相談日時をご予約の上ご来所ください。
建設業許可申請
(新規・知事許可)
150,000円~ 申請手数料90,000円
住民票、登記簿謄本、交通費等(公共団体に収納)
要件により報酬が変わりますのでご相談ください。
産業廃棄物収集運搬許可
(保管積替えなし)
90,000円~ 申請手数料81,000円
(公共団体に収納)
住民票、登記簿謄本、交通費等
要件により報酬が変わりますのでご相談ください。
在留資格認定証明交付申請 70,000円~ 戸籍、住民票、登記簿謄本、交通費等 招へいする状況に応じて料金が異なりますのでご相談ください。
帰化申請 100,000円~ 戸籍、住民票、登記簿謄本、交通費等 生活状況などに応じて料金が異なりますのでご相談ください。

公証人手数料

以下の表のとおり、財産額によって金額が異なってきます。預貯金・有価証券については券面額、不動産については固定資産評価額で算定します。数個の法律行為が1通の証書に記載されている場合には、それぞれの法律行為ごとに、別々に手数料を計算し、その合計額がその証書の手数料になります。

遺言の場合相続人1人つき1個の法律行為として扱い、それぞれの手数料を算定し、その合計額がその証書の手数料の額となります。

公証人手数料(1法律行為につき) 財産価額
財産価額 手数料
100万円以下 5,000円
100万円超、200万円以下 7,000円
200万円超、500万円以下 11,000円
500万円超、1,000万円以下 17,000円
1,000万円超、3,000万円以下 23,000円
3,000万円超、5,000万円以下 29,000円
5,000万円超、1億円以下 43,000円
1億円超、3億円以下 43,000円+5,000万円ごとに13,000円加算
3億円超、10億円以下 95,000円+5,000万円ごとに11,000円加算
10億円超 249,000円+5,000万円ごとに8,000円加算

※1通の遺言公正証書における目的価額の合計額が1億円までの場合は、1万1,000円を加算
※出張の場合、交通費実費+日当1日2万円(4時間以内の場合は1万円)

2010年2月 2日

よくある質問

Q. 会ったことがない兄弟がいるのですが。
Q. 行方不明の相続人がいるときはどうしたらいいの?

Q. 相続すると借金も引き継がなくてはいけないのですか?
Q. 行政書士にお願いするメリットを教えてください。
Q. 書類を集める時間がないのですが...。
Q. 財産を渡したくない人がいます。

Q. 自分で遺言書を作成しても大丈夫ですか?
Q. 遺言は、あとで取り消すことができますか?
Q. 生きているうちに財産を渡したいのですが...。
Q. 不動産や車などはどのように相続すればいいですか?

Q. 身寄りがありません。自分の財産はどうなりますか?
Q. 成年後見制度とはどんな制度ですか?

Q. 相談場所は指定できますか?
Q. 依頼した場合、大体どれくらいかかりますか?
Q. 同じ依頼でも報酬額が行政書士によって異なるようです。なぜですか?

2010年1月22日

代表あいさつ

当事務所は2003年(平成15年) 3月に埼玉県川口市にて開業いたしました。

行政書士専業の事務所として、遺言・相続・成年後見はもちろん、建設業・宅建業・産廃業などの各種許認可、契約書・内容証明などの書面作成といった幅広い分野の業務を経験してまいりました。

今でこそ「成年後見」という言葉をよく耳にするようになりましたが、私は2006年(平成18年)から成年後見人に関する業務を手掛け、実に様々なケースを経験しました。

その教訓から、「遺言の準備は元気なうちに!」をキャッチフレーズに遺言書の作成をお勧めしています。

相続手続きは煩雑で大変です。当事務所は税理士、不動産鑑定士、司法書士、社会保険労務士といった各士業事務所とも提携しており、ワンストップサービスを提供しています。

さいたま行政書士合同事務所
代表 増田智光

2010年1月20日

代表プロフィール

1977年(昭和52年) 3月7日 埼玉県大宮市(現 さいたま市大宮区)生まれ
1989年(平成元年) 大宮市立北小学校卒業、1992年(平成4年)大宮市立北中学校卒業
1995年(平成7年) 埼玉県立伊奈学園総合高等学校卒業
1999年(平成11年) 獨協大学法学部法律学科卒業(専攻:行政法)
1999年(平成11年)~2003年(平成15年) 専門学校専任講師として高円寺に勤務
2001年(平成13年) 行政書士試験合格
2002年(平成14年) 7月2日 行政書士登録(第02133377号)
2003年(平成15年) 3月 さいたま行政書士合同事務所、開業

埼玉県行政書士会理事(監察委員会)
埼玉県行政書士会川口支部理事(副支部長)
NP0法人行政法務成年後見センター(代表理事)
蕨市役所市民相談員


2009年 « トップへ


コールバック予約