トップへ » 遺産相続とは » 遺言執行者を選任しておきましょう

遺言執行者を選任しておきましょう

遺言者の死亡後、遺言内容の手続きを行う必要があります。

遺言執行者がいない場合は相続人が行うことになります。
ところが、相続手続きは大変面倒ですので、結局、遺言執行者として専門家を指定せざるを得ません。

行政書士は遺言執行者をお引き受けできます。ご相談内容をお伺いし、経験に基づいたベストな提案をいたします。


トップへ » 遺産相続とは » 遺言執行者を選任しておきましょう


コールバック予約