トップへ » 遺産相続とは » 公正証書遺言のデメリット

公正証書遺言のデメリット

証人が2名以上(証人に遺言内容が知られてしまう)
遺言作成手数料が発生する
証人を行政書士など第三者に指定すれば、遺言内容が外部に漏れることは一切ありません。
遺言作成の費用が発生しますが、「自筆証書遺言」を作成すると、対比費用効果としては断然お得です。裁判所の検認手続きや、相続人との調整を依頼することができます。


トップへ » 遺産相続とは » 公正証書遺言のデメリット


コールバック予約