トップへ » 遺産相続とは » 成年後見 » 成年後見制度とは?

成年後見制度とは?

成年後見制度は、精神上の障害により判断能力が不十分な方を守る制度です。

具体的には、認知症の高齢者や障害者(知的障害者、精神障害者)の方の財産を守ります。そして、自らの意思で後見人を選任する契約をするためには、この判断能力が必要です。

成年後見制度には、「任意後見制度」と「法定後見制度」の2つがあります。両者の違いについては後で詳しく説明します。


トップへ » 遺産相続とは » 成年後見 » 成年後見制度とは?


コールバック予約