トップへ » 遺産相続とは » 遺言書作成 » 遺言執行者は、ぜひとも専門家に依頼しましょう

遺言執行者は、ぜひとも専門家に依頼しましょう

遺言執行者は、ぜひとも専門家に依頼しましょう遺言執行者とは、相続が発生した時に相続人に相続が発生したこと知らせ、遺産を調査して財産目録を作成し、遺言の内容にしたがった手続きを行う人物です。

この執行人が、相続手続きに関するすべての事務を取仕切り、各相続人と連絡・協議しながら手続きを行っていきます。

場合によっては、相続人が一度もあったことのない親族(前妻・前夫の子など)が相続人となることもあり、相続が発生して初めて自分に他の兄弟姉妹がいることを知ることもあります。このようなケースでは、いきなり相手に相続の連絡をするのは難しいものです。そんな時は、我々のような専門家に依頼しおけば第三者とて相手と連絡も行えます。

また、相続手続き自体が難しく面倒な作業ですので、残された相続人が困らないためにも遺言執行者は専門家に依頼しましょう。


トップへ » 遺産相続とは » 遺言書作成 » 遺言執行者は、ぜひとも専門家に依頼しましょう


コールバック予約