トップへ » 遺産相続とは » 遺産相続の方法と相続税 » 専門家が教える遺産分割のポイント!

専門家が教える遺産分割のポイント!

専門家が教える遺産分割のポイント!被相続人の介護などの面倒を看てきた相続人は貢献度に応じて寄与分を請求しましょう。

寄与分とは民法904条の2第1項に「被相続人の事業に関する労務の提供または財産上の給付、被相続人の療養看護その他の方法により、被相続人の財産の維持または増加につき特別の寄与があった場合には」寄与を認めることが定められています。

何もしてこなかった相続人と長年療養看護をしてきた相続人の相続財産がまったく均等だと公平ではありません。相続人間の実質的公平を図るためにも寄与分は主張しましょう。

不動産・車などの相続における遺産分割は注意が必要です。不動産は共有での登記もできますが権利関係が複雑となって後々大変です。不動産の分割は相続人1人に相続させて、後日売却して現金を各相続人に分配する。特定の人物に不動産を相続させ、不動産価格分の財産の現金・預貯金をその他の相続人にその分多く分割するなどして対応します。

墓守や法事のことも相続における権利・義務になります。遺言書で特に指定されていなければ墓守は誰がするのか、その際の費用をいくら相続財産から捻出するかもあらかじめ決めておけば安心です。

以上のポイントに注意して、問題のない遺産分割を行いましょう。


トップへ » 遺産相続とは » 遺産相続の方法と相続税 » 専門家が教える遺産分割のポイント!


コールバック予約