トップへ » 遺産相続とは » 相続登記必須書類 » 6.相続手続きの終了

6.相続手続きの終了

6.相続手続きの終了財産の分配が済んでも全てが終わりではありません。

今後、新たな財産が出てくることもあります。プラスの財産(新たな預貯金・不動産)が出てきたらまた同じように金融機関等に手続きを行います。その際、相続人の実印と印鑑証明も再度必要となりますから各相続人との連絡は取れるようにしておきましょう。

また、マイナスの財産(新たな負債)も出てくることもあります。未払い税金や未払い医療費などの請求があとから出てくることもまれにあります。その時のために備えて、遺産分割協議において財産の一部を分割せずに相続人代表口座に管理しておき、負債の請求があったらそこから捻出するなどして対応する相続人もいます。

3回忌が無事に終わって負債の請求がなければ残りの現金を分割するのも一つの方法です。


トップへ » 遺産相続とは » 相続登記必須書類 » 6.相続手続きの終了


コールバック予約